母娘3人で食い倒れ沖縄旅行

投稿者: | 2018年5月29日

今年の1月に、母と娘2人の3人で、2泊3日の沖縄旅行に行ってきました
年に1回は3人で仕事の休みを合わせて旅行をしているのですが、
3人とも、沖縄にまだ1回も行ったことがないことと、
真冬の時期に少しでも暖かいところへに行きたいという理由から沖繩に決定。
旅行中はツアー会社が立てたスケジュール通りに行動する、お気楽プランで旅行をしました。

今回の旅行で1番印象に残ったことは、沖縄料理が美味しいということ。
食いしん坊な女3人のため、旅行の楽しみは、朝昼晩の食事になっていました。
私のお気に入りはソーキソバ(沖縄そば)。
スープには、こってりしたものやサッパリしたものがあるそうなのですが、
私の好みは、サッパリとしたスープに、細めの麺、紅生姜、味がついた豚肉がトッピングされている、
シンプルなもの。
これを食べた瞬間、「毎食これでもいい!」と思うほどハマってしまいました。

さらにオススメは、このソーキソバに、コーレーグスと言われる、
泡盛に島とうがらし(沖縄の唐辛子)を漬け込んだ調味料を適量入れて食べること。
適度にピリ辛になって、ほんのりお酒が香り、もう病みつきです。

ソーキソバが食べれるお店でしたら、どこにも置いてあったと思います。
コーレーグスは、ビンの中に沢山の唐辛子が入っていて、
中身の泡盛が無くなっても、お酒を足せば何度でも使えるという便利な調味料なんです。
もちろんお土産として買って帰りました。

旅行から帰った今、街で沖縄料理を提供しているお店を見つけると、
ソーキソバが食べたくて入るようになりました。

食べ物だけでなく、沖縄の魅力は無限にあるので、
ぜひまた沖縄に旅行したいと思っています。